スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉水沙耶の「灰色の日常」part2

2014.08.05 21:40|連載記事
『トランスフォーマー ロストエイジ』が公開されますね。泉水はこのシリーズが大好きでありまして、人気キャラクターやレギュラーキャラの新デザインが出る今作も凄く楽しみにしています。

TRANSFOMERS AGE OF EXTINCTION
TF1.jpg


こういう「悪」に対して「正義」が鉄槌を下すタイプのお話は好きです。その逆で「悪」や「正義」の軸がブレる作品も好きなのですが、基本的に熱いのが好きというか、正悪二元論的なものに対する反照は認めつつ、それでも「正義」はあると信じている人なので(だからジョジョが大好きなんですが)、ヤッパリ正義の鉄槌は気持ちが良いです。

何故こんなにスカッとするかというと、主に二つの答えがあると思います。

一つは痛快だから。悪い奴がやっつけられるのを見て、ホーレ、正義は勝つ!という勝どきを上げる気持ちと言いますか。裏表の無い勧善懲悪は気分が良いというのはある程度同意して頂けるのではないでしょうか。うーん、そうでもないかな? 「正義」サイドに魅力を感じられないと気分良くないかもしれませんね。カッコ良い「正義」がカッコ良く「悪」を倒す物語と言ったらどうでしょう。あんまり説明過多にすると胡散臭くなってしまいますが。いずれにせよ、深い意味などなく、ただナイーブに物語から受ける快感に身を任せるという楽しみ方が出来るからです。単純に、カッコ良いからとも言えます。

もう一つは頭が整理されるから。考えにノイズが入らないからとも言っても良いです。日常で「悪」と「正義」がハッキリ分かれて分かりやすく対立することなんてほとんど無いじゃないですか。ほとんど全ての出来事にどこかグレーで誰が悪いのかよく分からない部分が少なからずあると思います。物語ではそこにガイドラインが引かれていて、「こっちが悪」、「こっちが正義」と整理整頓してくれる。よくよく考えて「……どっちが正しいの!?」となってしまうのが常な日々とは違って、「正義」を全力で主張出来る。グレーゾーンというノイズが無いのです。「コイツ悪い奴だな」と思った方がやっぱり悪くて、「正義」によって倒される。非常に分かりやすくてゴチャゴチャしていた頭がスッキリします。

こういう楽しみ方が出来るっていうことは、裏を返せば普段そういった楽しみ(快感)が抑圧されているからだと思います。だからってアドレナリン全開で「正義! 正義!」とエールを叫びながら力を振るったらそれはただの暴力ですけど。

つまり何が言いたいかと言うと、日常は黒でも白でもなく、灰色だということです。もちろん、人生には辛いことも楽しいこともあります。でもその背景には辛くも楽しくもないただの日常が広がっていて、「悪」だか「正義」だか分からない散漫とした価値観がダラっと広がっているのです。

好きな方はお分かりかと思いますが、泉水は『イージーライダー』や『気狂いピエロ』好きです。

と言いつつ、ハリウッド全開な『トランスフォーマー』大好きですし(でもトランスフォーマーって元は日本原産なんですよね)、これもグレーゾーンです。

明日も灰色な日常に色を見出し生きていきましょう。

最終回みたいなことを言いましたが、まだまだ書きたいことがあるのでまだまだ続きます。

それではまた!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いずみさや

Author:いずみさや
東京在住
漫画原作・小説等を制作
お問い合わせはlied.von.sayaあっとgmail.comまで
twitter:@saya_works
Author画像は自画像ではなくサークルのイメージキャラクターです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。