スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーピースバンド「ツヅリ・ヅクリ」 訂正アリ

2014.07.01 20:40|雑記
こんにちは、泉水沙耶です。
今回は前々から書きたいと思っていたことをご紹介します。

このブログは同人活動の報告と宣伝の場として作ったのですが、これからは趣味も兼ねて私、泉水沙耶の好きなものについてもちょっとずつ書いてみようと思います。色んな方にこのブログの存在を知って頂けたら嬉しいですし、こんな趣向の人が書いてますよーというのをご紹介するのもいいかなと。あと私自身が楽しいというのもあります。

さて、勿体つけて書くのは泉水が大大大好きなツヅリ・ヅクリというバンドのことです。先日のニコニコ超会議に出演されたり、ミュージックドラゴンという音楽番組で紹介されたりと、この頃メディア露出が盛んになっているユニットなのでご存じの方も多いかも知れません。

ツヅリ・ヅクリ
tuzuri2.jpg


まず、私、泉水沙耶は音楽好きでありまして、ざっくり分けてもクラシック、ポップ、ロック、メタル、ヒップホップ、カントリー、ジャズ、エレクトロニカ、ミニマル、アニソン等、洋楽も邦楽もボーダレスに色んな音楽を聴きます。然るに好きなアーティストも沢山居ます(歳を重ねると共に精査されてきましたが……)。そんな中で一番と言っても過言ではないほど好きなバンドがツヅリ・ヅクリなのです。

ツヅリ・ヅクリの音楽を初めて聴いたのは去年のことなので、他の好きなアーティストと比べると視聴歴は決して長くないのですが、聴き込むうちにグイグイと惹きつけられて、生涯殿堂入りアーティスト認定となりました。

サインも持ってます
tuzuri1.jpg


ツヅリ・ヅクリはピアノ/ボーカルの菅井宏美さん(ムムさん)とカホンの金山典世さん(てんさん)の二人組で、シンプルな構成ながらスローバラードからハードなロック調な曲までを幅広くこなすバンドです。

何から語れば良いやら分からないというか、だから今まで記事に出来ずにいたのですが、いざ書くとなるとやっぱり何から語れば良いか分かりません。

まず、歌唱/演奏技術が高い。それから作詞作曲センスが冴えわたっている。そしてお二人の人柄が凄く面白い。

しかし、それを言うならメタルのエリート集団Dream Theaterや歌手でありながら数々の文芸誌に特集されるBob Dyl
anやメンバー全員に詳細な設定付きのビックリモンスター集団Lordiも同じこと。いや、どのアーティストも大好きなんですが。

そんな数々の魅力的なアーティストの中でも何故ツヅリ・ヅクリが大好きかと言うと、その理由は「言葉に出来ない部分」にあります。

……オイ、って感じですが、そうとしか言いようが無いのです。でもこれで記事オシマイってわけにもいかないのでもう少し説明しますと、音を聴いた瞬間、歌詞を呼んだ瞬間に心と脳に訴えかける衝撃、第六感的な印象がもの凄く強いバンドなのです。それが泉水の波長にはバッチリ合っていて、心を抉り、隣に優しく寄り添い、力強く背中を押してくれる、そんな楽曲が沢山あります。これは思うにツヅリ音楽を作っているお二人がいかに本気であるかの証明ではないでしょうか。

音の好みや感性の相性はありますが、ツヅリ・ヅクリの音楽を聴けばその真摯なモノ創りの姿勢が伝わってくると思います。私は趣味趣向の押し付けが嫌いなので、「誰もが好きになるはず!」みたいなことは言いたくありませんが、その代わりツヅリ・ヅクリの音楽は少なくとも泉水の心と脳の奥底に響き渡り、人一人を夢中にさせるだけの魅力は十分に持っている、ということを強く主張しておきます。

論より証拠ってことで、youtubeで紹介されている動画を貼っておきます。
まずは最近ツヅリ・ヅクリの魅力を広く知らしめるきっかけとなった「ツバメ」のMVから。ツヅリ・ヅクリ自身の魅力は重ねて言うまでもないですが、MVのセンスもパワフルで、切な想いの詰まった、懸命に生き抜こうとする人への応援歌です。


これもツヅリ・ヅクリの名を広めるのに一役買った本名陽子(原曲:John Denver)「カントリーロード」のカバー動画。


そして個人的に一番推したい1stアルバム「描け出す世界」収録のオリジナル曲「アイデンティティ」。私が本格的にハマるキッカケとなった曲です。


いかがでしょうか。もはや多くは語りません。読んでもらえなくなりそうだし。執拗な称賛の言葉から泉水のツヅリ愛は伝わったかと思います。これからも雑記カテゴリーの記事でツヅリのことに触れることがあるかと思います(怒られなかったら)。とりあえず、今回はこんなところで。

……お気づきかと思いますが、まだ触れてないツヅリ・ヅクリの魅力がもう一つあります。

お二人のビジュアルです。

才能とビジュアルは比例するんでしょうか。最近はアスリートもイケメン美女が多いですよね。
私はムムさんのように生まれたかった……。

ツヅリ・ヅクリofficial site<http://tsuzurizukuri.com/


追記1:「カントリーロード」の作者を松任谷由実さんと表記していましたが、正しくは本名陽子さん(原曲:John Denverさん)です。お詫びして訂正致します。

追記2:なんと!ツヅリ・ヅクリご本人に記事を読んで頂きました!!!というか、追記1のご指摘は金山典世さん(てんさん)から頂きました。申し訳ございません……。Twitterでのリツイートまで頂き恐縮しまくっています。ネットって凄い。
スポンサーサイト
| 2014.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

いずみさや

Author:いずみさや
東京在住
漫画原作・小説等を制作
お問い合わせはlied.von.sayaあっとgmail.comまで
twitter:@saya_works
Author画像は自画像ではなくサークルのイメージキャラクターです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。